HOME > 部門紹介 > 看護部(3A病棟)

看護部(3A病棟)

業務内容

3A病棟は病床数は43床(内 HCU4床)の外科・脳神経外科病棟です。
医師・看護師・看護助手が連携し患者様の気持ちに寄り添う医療と看護を提供しております。
3A写真

3A病棟の取組み

Ⅰ:なんでも相談・連絡・報告
どんな些細なことも、スタッフ間で相談・連絡・報告をする事で、人間関係の構築を図り、患者様に安全・安心な医療と看護を提供出来るように努力しています。

Ⅱ:感染対策
手術を目的に入院する患者様も多い病棟のため、標準予防策、手洗い・環境整備を徹底し、感染対策に十分配慮しています。

Ⅲ:物品を大切に扱う
私達が取り扱う医療物品は、高価なものです。物品・医療機器を大切に取り扱う事はもとより、紛失・破損しないという意識も持って業務を行っています。

3A病棟の師長が大切にしていること

個人の人間性を理解し、チーム力を高め、個々の人間性を理解した看護を提供します
 1.看護師であると同時に一人の社会人として、自分を見つめ自己成長をします。
 2.『ありがとう・大丈夫・お願いします』と声をかけあい確認して、スタッフで協力し行動します。
 3.『明るく・楽しく・元気よく』をモットーに、気持ちのこもった挨拶・声かけを実践します。