HOME > 診療科紹介 > 麻酔科・ペインクリニック

麻酔科・ペインクリニック

対象疾患と診療

 麻酔科は手術室麻酔業務ならびにペインクリニック外来診療を担当しております。
※ペインクリニック外来は平成30年5月開設予定


 ペインクリニック外来診療においては、頭痛、顔の痛み(三叉神経痛)、首の痛み(頚椎症、首のコリなど)、肩の痛み(肩関節周囲炎など)、腕・手の痛み、肋間神経痛、腰痛(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、坐骨神経痛など)、膝の痛み、足のしびれ、帯状疱疹後神経痛など全身の様々な痛みを治療していきます。

 治療法としては、薬物療法・神経ブロック・理学療法を軸に治療を行っていきます。
神経ブロックでは、痛みに関係している神経周囲に注射し薬剤を投与することで神経の炎症や筋肉の緊張を取り除き、血流を良くすることで痛みを徐々に軽減させていきます。
理学療法では、近赤外線治療と運動を行います。

科目の特徴と方針

 手術室麻酔業務においては年間800件弱の患者さまの麻酔を担当しています。各科から依頼のあった患者さまに対し、その方にあった麻酔法を選択し、安全な麻酔管理、痛みのない術後を提供するよう心がけています。


当院で手術を受けられる方は、近年の高齢化社会に伴い65歳以上の患者さまが全体の40%、そのうち80歳以上の患者さまは10%という数字を示しています。患者さまの年齢が上がるのに伴い麻酔のリスクも高くなってしまいますが、診療各科と術前の綿密な検討を行い、各種生体監視モニターを駆使し、リアルタイムに患者さまの全身状態を把握しつつ麻酔管理を行っています。

当科在籍医師の紹介

氏名 清水 宏泰
役職 医長
卒大 日本大学
卒年 2008年
資格 麻酔科標榜医、日本麻酔科学会専門医
専門分野 周術期管理、末梢神経ブロック
氏名 清水 洋子
役職 医長
卒大 北里大学
卒年 2008年
資格 麻酔科標榜医、日本麻酔科学会専門医
専門分野 周術期管理、ペインクリニック
氏名 小林 敏信
役職 非常勤
卒年 1979年