HOME > よくあるご質問 > 膠原病とは怖い病気と聞いたのですが?

よくあるご質問【リウマチ科の各種情報】

膠原病とは怖い病気と聞いたのですが?

膠原病とは怖い病気と聞いたのですが? (2016年09月17日 UP)

膠原病は、免疫異常を根底にした病気です。
自分の体にいわゆるアレルギーを起こし、自分の臓器内蔵を攻撃する状態を惹き起こします。
このような時には、血液中に自己抗体がみられるようになり、これらの有無を調べます。
自己抗体などの数値を指標に治療計画を立てます。「自己収束現象」もみられることがありますが、免疫破綻状態がひどい場合には生死を左右する場合があります。