HOME > 採用情報 > 初期臨床研修医採用情報 > 初期臨床研修医の募集要項

初期臨床研修医募集要項

新卒採用の募集要項

概要

静岡厚生病院は1933年に開設し、1946年に静岡市葵区中心部の北側の北番町に移転し現在に至っています。
2003年にアメニティの完備した今の療養環境が整い、15科を標榜する265病床(一般170床、回復期95床)から成る、静岡市中心部で唯一のケアミックス型医療機関となっています。
標榜する診療科は15診療科で、静岡市公的病院輪番制で二次救急医療を担い、地域医療機関、診療所、慢性期医療施設と連携する一方、健康管理センターや居宅介護事業所・訪問看護事業所も運営し、保健・医療・福祉事業を展開しています。

当院の基幹型研修プログラムでは、「実践で力の発揮できる臨床医」となるための初期研修を、基本指針としています。

各診療科の専門性の理解と共に、プライマリ・ケア、救急症例を通して1例1例の症例から医師としての姿勢と医療の知識・技術を習得し、生涯学習の精神を養います。
同時にさらに、医師法、薬事法、公的医療補助制度の理解、入院・外来診療録や入院概要録、診断書の記載法などの一般的事項についても学びます。

研修管理委員会は、各研修医が充実した2年間の初期研修に専念して、将来も見据えた最良の選択ができるよう、研修カリキュラムの作成と進行を支援します。

研修医の定員は1学年3名で、各診療科の指導医の専門性を生かして、個別に指導する体制を執っており、多くの症例を経験することができます。また、「大阪府済生会千里救命救急センター」での救急研修、「静岡県立こころの医療センター」「溝口病院」「駿府病院」での精神科研修、訪問看護ステーション、診療所での地域医療研修を準備し、医療の幅広い領域を体験することも可能です。

宿舎については、約半額の経済的負担で病院近隣の部屋を用意しています。病院の立地自体が交通や商業的に利便性に優れているため、居住環境は快適です。

医師、看護師、コ・メディカルが一丸となって目指す当院の地域医療への貢献に、ともに歩むことができる若い力に溢れる研修医を募集しています。

募集定員 若干名
応募資格 平成29年度第112回医師国家試験受験予定者
既卒も可
研修ローテート例 平成28年度
4月 救急(3ヶ月)
5月
6月
7月 外科(2ヶ月)
8月
9月 地域医療【訪看】(1ヶ月)
10月 皮膚科(1ヶ月)
11月 精神科【こころ】(2ヶ月)
12月
1月 内科(1ヶ月)
2月 整形外科(1ヶ月)
3月 脳神経外科(1ヶ月)
※救急研修:希望者は大阪千里済生会病院で研修できます。
※精神科研修:希望者は静岡県立こころの医療センターで研修できます。
※小児科研修:希望者は静岡県立こども病院で研修できます。
試験内容 論文翻訳(辞書持ち込み可)、面接
出願書類 履歴書(既に提出済みの方は不要)、卒業(見込み)証明書、成績証明書、研修医採用試験申込書

待遇

身分 常勤臨時職員
給与 年間給与概算 500万円~600万円(1・2年目)
諸手当、賞与含む
諸手当 診療手当、扶養手当、宿日直手当など職員給与規程に準じる
賞与 年2回(3.4ヶ月見込)
休日・休暇 4週7休(病院休診日)、有給休暇、リフレッシュ休暇、特別調整休暇など
社会保険 完備(厚生年金、健康保険、雇用保険加入)
院内保育所 当院より徒歩3分圏内に完備。
満3歳の年度末までの乳幼児を預けられます。(夜間保育あり)
見学について 随時見学を受け付けております。
下記問い合わせフォームからもお申込みいただけます。
お問い合わせ WEBからのお問い合わせ
問い合わせフォームをご利用ください
お電話でのご連絡
総務課 桑原(クワハラ)まで TEL:054-271-7177