HOME > 部門紹介 > 臨床検査科

臨床検査科

業務内容

 臨床検査科は患者様が安心して診断・治療などの診療を受けることが出来るよう、必要な情報(検査データ)を正確かつ迅速に、診療を行なう医師に提供する部門です。
 実施している検査は大きく2つに分かれており、患者様から採取した検体(血液・尿・細胞など)を検査する検体検査・細菌検査・病理検査と、直接身体から検査する生理機能検査(心電図・肺機能検査・エコーなど)があり、その他にも外来採血業務等を行っております。
 また、緊急時に備え365日24時間体制で検査に対応しています。

組織案内

 臨床検査科のスタッフは技師長:井上 稔之 を含めた男性4名、女性11名の臨床検査技師の資格を有した15名(1名は非常勤)で各部門を担当しています。
 私たちスタッフは臨床検査科の理念である
『常に検査の質の向上を目指し、且つ安心・信頼される診療支援体制を確立します』
のもと、積極的に学会や研修会に参加して最新の知識・技術を習得し、また各学会主催の精度管理調査を実施して、安心できる正確で迅速な検査データを提供することを心がけています。