HOME > 部門紹介 > 訪問看護ステーション茶町

訪問看護ステーション茶町

メニュー

業務内容

 ご自宅に看護師、理学療法士が訪問し看護やリハビリテーション、点滴や医療処置など、専門的なサービスを提供します。

組織案内

所長の荻田紋(おぎたあや)です。
茶町は看護師6名、理学療法士2.5名、事務員1名のスタッフが、利用者様のお宅を訪問しています。
臨床経験が豊富で、明るく元気なスタッフがそろっています。

『利用者様とご家族様に寄り添い、優しい心と暖かな手でケアやリハビリテーションを提供します。』

訪問看護・訪問リハビリテーションの対象となる方

・要介護状態にある方(要介護の方)
・要介護状態になることを予防したい方(要支援の方)
・医療処置や衣装機器を使用されている方
・自宅で最期を迎えたい方

訪問看護の内容・主なサービス

 1.定期的な状態観察(脈、呼吸、体温、血圧測定など)
 2.身体の清潔援助(入浴、清拭、洗髪など)
 3.食事、排泄の指導、介助
 4.床ずれの予防及び手当
 5.カテーテル類の管理
 6.リハビリテーション
 7.療養生活や介護方法の相談、指導
 8.介護保険に関する相談
 9.在宅医療を継続するために必要な医師の指示による医療処置
10.自宅での看取りの支援

訪問リハビリテーション

①訪問リハビリテーション
 ご病気やけが、加齢などにより生活に何らかの問題を抱え、外出が困難な方にリハビリテーション専門スタッフがご自宅に訪問し、住み慣れた地域・ご自宅でより充実した生活が送れるようリハビリテーションを行います。
 医師の指示に基づき、心身の機能の維持回復、身の周り動作の自立を目標とし、ご家族へ介護方法のアドバイス、住宅改修や福祉用具の提案などを行います。

②サービスの内容
 ・移動手段(歩行や車椅子など)の検討や練習
 ・身の周り動作(トイレ・入浴・更衣など)の練習
 ・家事動作(料理・掃除・洗濯など)の練習
 ・趣味活動や生きがい、役割の検討
 ・必要な住宅改修・福祉用具の検討・選定
 ・自主トレーニング指導
 ・ご家族へ介護方法の指導
 ・精神的サポート

③依頼から開始までの流れ
 訪問リハビリテーションを希望する場合
  ↓
 担当ケアマネジャーまたは主治医に相談
 この時点で介護保険を申請していない方は、市役所にご相談下さい。
  ↓
 担当ケアマネジャーが訪問リハビリテーションの指示書を医師に相談する。
  ↓
 医師の指示書を確認次第、訪問開始。