HOME > 部門紹介 > 看護部(4A病棟)

看護部(4A病棟)

業務内容

4A病棟(43床)は、平成28年8月に回復期リハビリテーション病棟として復棟し、多職種が協働した『チーム医療』を提供しています。
当病棟の特徴は、
①寝返り、起き上がり、歩行等の基本動作の練習を中心とした「理学療法室」
②着替え、整容、食事等の生活動作を中心とした「作業療法室」を兼ねたリハビリテーション室
③言葉を発したり、言葉を理解するコミュニケーションや飲食を練習する「言語聴覚療法室」

が、ナースステーションに隣接していることです。そして、365日の必要かつ十分なリハビリテーションを提供しています。